野菜ソムリエの「あいちの伝統野菜」

dentou2008.exblog.jp

・・・・種から国産をめざして・・・・

愛知県が認定した伝統野菜の保存・継続は
  「あいち在来種保存会」が支援しています。


              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 最新更新日  2017.5.26(金)



自らの手で在来種を採種し
      採種し、育てる状況を報告します。




● 今から50年前には栽培されていたもの
● 地名、人名がついているものなど愛知県に由来しているもの
● 今でも種や苗があるもの
● 種や生産物が手に入るもの

以上4つの定義を満たす35品種の野菜が、「あいちの伝統野菜」として愛知県より選定されました。
 こうした野菜を歴史的・文化的遺産として見つめるだけでなく、再び身近な野菜として目をむけ・触れ・食べることを通して「種まで国産」の大切さを実感できる仲間づくりを。


b0155335_1016362.jpg
b0155335_10122998.jpg
b0155335_10133197.jpg
b0155335_1014235.jpg







・・・・・・【参 考】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あいち在来種保存会
 代表世話人 高木幹夫 
         総合経営コンサルタント(有)いちゆう 代表
         岐阜県立国際アカデミー 非常勤講師
         日本野菜ソムリエ協会 講師
         
2013年7月28にスタート。
カロリーベースでの自給率についてはマスコミ等々に登場する機会は多いですが、種子の
自給率については報道量も少なく無関心状態にあります。
実体として日本で販売されている種子の90%近くが海外で生産されている現状があります。
一度、購入される種子袋の裏面の生産地をご確認ください。

こうした現状は種子メーカーさんの優良農産物確保のために研究・開発されたF1種(一代
交配種)生産の成果でもあります。

京野菜、加賀野菜などを継続生産するために海外で採種されたF1種子が占めている現状
のなかで「種から国産」の伝統野菜栽培を理念にした組織が「あいち在来種保存会」です。

「あいちの伝統野菜」に認定された35品目を絶やすことなく、またF1種ではなく地元で採種作
業を続けている組織です。

多くの仲間が参加し、種子保存に協力しています。
b0155335_17341585.jpg

[PR]
# by somurie2008dentou | 2017-12-31 00:00 | 全体 | Trackback | Comments(4)

勉強会

愛知の伝統野菜を中心に活動している「あいち在来種保存会」が6月に伝統野菜の勉強会を開催。

6月21日水曜日 15:00~16:00 会費:無料
※問合せ 052-265-8923 担当:長谷川まで
http://veggie-desserts.com/vuniopen/

b0155335_14375966.jpg




















b0155335_14422773.jpg
[PR]
# by somurie2008dentou | 2017-05-26 14:33 | 全体 | Trackback | Comments(0)

2種類の伝統野菜

「愛知本長ナス」と「天狗ナス」

定植した2種類の伝統野菜のナス。果実は全然違いますが立ち姿も違いますね(当たり前か……)。
久しぶりに草刈機を使用。終わってからも手がビリビリしています(笑)
※葉の色が濃いのが「愛知本長ナス」。葉にあまりナス紺がでないのが「天狗ナス」。
b0155335_16175023.jpg
b0155335_16202057.jpg
[PR]
# by somurie2008dentou | 2017-05-18 16:11 | 天狗なす | Trackback | Comments(0)

方領だいこん

母本は樹木のごとく

消えかかっている「あいちの伝統野菜」の苗作りや播種作業、定植作業に追われる毎日ですが,既に収穫が終わった圃場では
収穫せず残しておいた採種用母本から結実した次年度用の種子が順調に育っています。
「方領だいこん」は花も終わり多くの鞘の中で種子が育っています。母本の親は直径10㎝超えの樹木のようになっています。
「木の山五寸ニンジン」は花が咲き始めました。「碧南鮮紅五寸ニンジン」と「八事五寸ニンジン」はまだまだ蕾の状態です。
b0155335_1738497.jpg
[PR]
# by somurie2008dentou | 2017-05-15 17:35 | ダイコン | Trackback | Comments(0)

早生かりもり

碧南地区で出荷開始

施設栽培で有利販売を狙って「早生かりもり」を更に前進出荷。
濃尾平野で明治時代から作られてきたとされる漬け瓜の一種です。
名前の由来は一説によると、漬け物にした時の食感がカリッとしていて美味しく、ご飯がモリモリ食べられるからだという
説があります。
b0155335_18332433.jpg
b0155335_18334032.jpg
[PR]
# by somurie2008dentou | 2017-05-13 18:34 | まくわうり | Trackback | Comments(0)

採種

葱坊主は「越津ねぎ」

五月晴れで始まった5月。天候は下り坂みたいですがなんか「五月晴れ」とは梅雨の合間の晴天のこととか……。
まあ難しい解釈は別にして伝統野菜「越津ネギ」の採種用葱坊主。
関東は根深ネギで白い部分を、関西は葉ネギで葉の部分を食べる食習慣があります。
旧海部(あま)郡神守村越津地域が発祥と言われていますが根深ネギ+葉ネギで根の部分も葉の部分も美味しく
食べるのが当地域の食事風景です。
b0155335_16522865.jpg
[PR]
# by somurie2008dentou | 2017-05-02 16:46 | タマネギ | Trackback | Comments(0)

収穫

愛知大晩生キャベツ

名の如く7月下旬に播種し、収穫が4月下旬~5月という大晩生型。
昨年より少し小さめで直径25㎝弱でした。葉は肉厚で春系が主流のこの時期に焼そば、お好み焼、カツのお供にピッタリ。
生で食べるとバリバリと音が……、サラダにはちょっと厳しいかも(笑)。
生産者もほとんどいなくなり絶滅寸前の伝統野菜のひとつです。今年も採種し来年に備えます。
b0155335_2092616.jpg
[PR]
# by somurie2008dentou | 2017-04-30 20:04 | キャベツ・白菜 | Trackback | Comments(0)

第15回「旬感in知多半島」

日間賀島での「食」イベント
30名定員も即満席。なんとか42名で以降はお断りてした。
次回はもう少し定員を増やさなければ炎上しそうです。
b0155335_17392275.jpg
[PR]
# by somurie2008dentou | 2017-04-24 17:44 | 「食」イベント | Trackback | Comments(0)

育苗⑥

今年から作付開始の「愛知本長なす」

愛知本長なすは「あいちの伝統野菜」の中でも栽培は極めて少なく、「幻のなす」と言われているようです。
尾張地方北部や海部郡美和町を中心に、昭和10年ごろから栽培が始まり、夏から秋に収穫する「抑制栽培」用の品種の一つとして
重宝されていました。しかし現在では、産地での栽培もまれです。
天狗ナスと同時期に播種したにもかかわらず生育が遅く不揃いなのは何故かな。
b0155335_17372057.jpg
[PR]
# by somurie2008dentou | 2017-04-21 17:38 | 天狗なす | Trackback | Comments(0)

育苗⑤

天狗なす

ぼちぼち密集状態から解放させ徒長を防がなくてはなりません。
b0155335_17193973.jpg






3月20日に鉢上げした天狗ナス
b0155335_171919.jpg
[PR]
# by somurie2008dentou | 2017-04-20 17:17 | 天狗なす | Trackback | Comments(0)

育苗④

十六ささげ

一つの鞘に16個の豆が入っているとのことで「十六ささげ」と付けられたとか。
ちょっと徒長気味に育ちました。
b0155335_17553460.jpg
[PR]
# by somurie2008dentou | 2017-04-16 17:54 | 豆類 | Trackback | Comments(0)

採種

治郎丸
治郎丸菠薐草の花が咲きました。
伝統野菜の一つで愛知県稲沢市が原産地。昭和の初め在来の品種と洋種(ホーランジャ)が自然交配して生まれたといわれています。
昨年も作付けしましたが売ることもなく9割近くが種採り用になりました(笑)
b0155335_18131666.jpg
[PR]
# by somurie2008dentou | 2017-04-15 18:08 | 餅菜・大高菜 | Trackback | Comments(0)

採種

方領だいこんの花「満開」

この種子を採り始めて7年目を迎え年々、特徴(必ず曲がる)が弱くなってきました。
葉が繁茂すること、ス(鬆)がはいるのが早く収穫期間が短いことなど相変わらずの流通に
そぐわない特徴は残ってます。
昨年「縮緬かぼちゃ」が異品種混入(受粉)で大変だった教訓を生かしボチボチと原種産地の純種を
譲ってもらわなくては曲がらない、私に似た真っ直ぐな大根になってしまいそうです(笑)
b0155335_16473582.jpg
[PR]
# by somurie2008dentou | 2017-04-07 11:46 | ダイコン | Trackback | Comments(0)

取材

愛知東郷町「近藤農園」ファーストトマト

b0155335_16395162.jpg
テレビ番組の取材・撮影のため愛知郡東郷町のトマト農園へ。
品目は伝統野菜「ファーストトマト」。
愛知県で生れた先の尖ったハート型のトマトです。

「種から国策」の在来種「あいちの伝統野菜」ではないF1野菜ですが
病気に弱く不揃いで安定生産に欠ける在来種は敬遠されがちです。


b0155335_16401028.jpg
[PR]
# by somurie2008dentou | 2017-04-04 16:33 | ファーストトマト | Trackback | Comments(0)

育苗③

愛知縮緬かぼちゃ&天狗なす
b0155335_1594817.jpg
b0155335_1510392.jpg
[PR]
# by somurie2008dentou | 2017-03-25 15:10 | 天狗なす | Trackback | Comments(0)

育苗②

2010年採種「愛知縮緬かぼちゃ」が無事に発芽

3月5日播種した伝統野菜「愛知縮緬かぼちゃ」の鉢上げ前移植。昨年、異品種と交配してしまった種で作付け、収穫物の6割以上が「らしからぬ縮緬かぼちゃ」で大失敗。途絶えかけた種子も「2010年産種子」が無事発芽。結実してみなければ分からない種子。
今年は大丈夫かな(笑)
苗を取りに来てくれる方、お分けします。「あいちの伝統野菜」栽培にチャレンジしてみて下さい。
b0155335_15461347.jpg
[PR]
# by somurie2008dentou | 2017-03-21 15:46 | カボチャ | Trackback | Comments(0)

育苗①

苗作りのシーズンが到来です。
「天狗ナス」と「愛知本長ナス」、そして定番の「愛知縮緬カボチャ」が無事に発芽。
昨年度はカボチャで大失敗。異品種と交配してしまっていて結実した果実のうち6割近くが「らしくない縮緬カボチャ」でした(涙)。
ついに途切れるかと思ったら大治町で元となる「砂子カボチャ」を見つけた仲間から種子をゲット。
そして原種として保存していた2010年産の種も発芽しました。まもなくポットに移植作業です。
「十六ささげ」、「白花千石」、「渥美白花絹さやエンドウ」、「落瓜」とこれから種播き爺さん頑張ります。
b0155335_1884374.jpg
[PR]
# by somurie2008dentou | 2017-03-16 18:03 | 天狗なす | Trackback | Comments(0)