野菜ソムリエの「あいちの伝統野菜」

dentou2008.exblog.jp

天狗なす

「天狗なす」の産地へ

6/28、あいちの伝統野菜の特集を組んでいたTV局に連れられて「天狗ナス」の本場でロケ。
日テレ系ですが東海3件放映のローカルで7/3 18:15頃から放映。

b0155335_1423356.jpg
b0155335_1431412.jpg














昭和戦前から栽培されてきた「奥三河天狗なす」。命名の基となる天狗伝説のある奥三河津具地域を中心に
栽培されていることと、かたちは名前の通り、天狗の鼻状の奇形果ができやすい品種から名づけられました。

大きさはとにかく超ビックサイズ。1本の伸長が25~30cm、胴回り30~40cm、重量400~1000g
普通のなすの約5~10倍です。
大きさの割には、皮は薄く、肌理(きめ)が細かく、糖度は高く、水分は多い。普通のなすがマグロの赤身なら、奥三河天狗なすは大トロです。

※撮影場所は「天狗なす」の原種を保存し、生産・販売も頑張っておられる佐々木富子さんのハウスにお邪魔しました。いろいろご迷惑をおかけしました。
[PR]
トラックバックURL : https://dentou2008.exblog.jp/tb/20657034
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by somurie2008dentou | 2013-06-29 14:04 | 天狗なす | Trackback | Comments(0)