野菜ソムリエの「あいちの伝統野菜」

dentou2008.exblog.jp

早生とうがん

明治時代から 県下全域に作付けされていました。.果実は熟すると表面に白い粉を吹き、最大でも3kg程度にもなる大型の冬瓜です。 旬は7~8月にかけ収穫され汁物や煮物に利用されます。
最近は食生活の変化やミニトウガンが主流になり伝統野菜の「早生とうがん」の姿はみられなくなりました。


※2年前までは近くの農家が作ってたが売れないので止めてしまいました。種子を入手できず諦めていので何とか種子をゲットしたい。

b0155335_12163887.jpg

















【2013.8.2撮影】
[PR]
トラックバックURL : https://dentou2008.exblog.jp/tb/20805175
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by somurie2008dentou | 2013-08-02 12:23 | とうがん | Trackback | Comments(0)