野菜ソムリエの「あいちの伝統野菜」

dentou2008.exblog.jp

餅菜(もちな)

餅菜

愛知県尾張地方で、正月の雑煮に欠かせない伝統野菜が“もち菜”です。別名「正月菜」とも呼ばれている。菜=名、もち=持ち、「名を持ち上げる」食べ物として、江戸時代の尾張藩では、武家達が縁起担ぎに食していたとされています。見た目は小松菜に似ているが、葉の色が薄く、葉肉は厚くシャキシャキとした食感が特徴。あまり日持ちがしないため、県外への流通はほとんどなく、地元でも生産量の減少により、あまり見かけなくなっています。そのため、代用品として小松菜が使われることも多くなっているそうです。
b0155335_17194885.jpg
[PR]
トラックバックURL : https://dentou2008.exblog.jp/tb/21806918
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by somurie2008dentou | 2014-01-06 17:20 | 餅菜・大高菜・治郎丸 | Trackback | Comments(0)