野菜ソムリエの「あいちの伝統野菜」

dentou2008.exblog.jp

新たまねぎ(白)

愛知白早生たまねぎ

明治時代の中期、愛知県に導入された試作品種のなかで「白色種」が早生早出し用として普及しました。

大正年代から愛知県知多郡横須賀、八幡地方(現在の東海市)に「白早生」(後の「愛知白早生たまねぎ」)として
栽培されるようになりました。
「白早生」はイエローグローブバース系統の「黄色種」と比べ早期出荷が可能な事から、昭和戦前・戦後を通じて東海市を
中心とした知多半島の特産として広く栽培されるようになりました昭和40年過ぎたころから徐々に面積が減少し、収量が
安定しているF1種の
黄色種が中心に7なりました。

b0155335_14353566.jpg

b0155335_14432543.jpg






[PR]
トラックバックURL : https://dentou2008.exblog.jp/tb/28143558
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by somurie2008dentou | 2018-02-17 14:31 | タマネギ | Trackback | Comments(0)