人気ブログランキング |

野菜ソムリエの「あいちの伝統野菜」

dentou2008.exblog.jp

カテゴリ:タマネギ( 44 )

今シーズン終了

愛知白早生タマネギ
早出しタマネギの代表だった愛知白早生タマネギ。同じ知多半島の養父早生に追い越され面積も激減。
今シーズン、終了です。
b0155335_10120409.jpg



by somurie2008dentou | 2019-03-21 10:12 | タマネギ | Trackback | Comments(0)

今シーズン終了

養父早生タマネギ
伝統野菜「養父早生タマネギ」と「愛知白早生タマネギ」もボチボチ収穫終了。
今年も東京・新宿伊勢丹さんで販売して頂いていましたが本日で送り終了です。
6月になれば晩生種「知多3号タマネギ」、「十六ささげ」、「渥美白花えんどう」などの収穫が始まりますが、
それまで愛知の伝統野菜はおやすみ💤です。
b0155335_09423651.jpg



by somurie2008dentou | 2019-03-19 09:43 | タマネギ | Trackback | Comments(0)

知多3号たまねぎ ①

発芽
台風前に蒔いた「知多3号タマネギ」が無事に発芽。今年は採種も順調にいき昨年は注文に応じきれなかった苗も
お渡しできそうな雰囲気です。保存会仲間に感謝です。
b0155335_20141429.jpg


by somurie2008dentou | 2018-10-09 20:14 | タマネギ | Trackback | Comments(0)

養父早生たまねぎ

採種用母球
愛知の伝統野菜「養父早生たまねぎ」の採種母球に異変が…………。
寒すぎる、暑すぎる不安定な気象は昨年10月に定植した母球にも影響、ぼんぼりの成育が疎らです。
次世代に引き継ぎたい知多半島生まれの伝統野菜。いつも思うことは自然とケンカしちゃあ駄目。
b0155335_08234774.jpg



by somurie2008dentou | 2018-03-16 08:24 | タマネギ | Trackback | Comments(0)

新たまねぎ(黄)

養父早生たまねぎ

愛知白早生たまねぎともう一つ知多半島の春を告げる伝統野菜の新たまねぎ「養父早生(やぶわせ)」。
東海市を中心に早出しに適した黄色種のタマネギとして昭和41年頃から白色種に代わって栽培の主流に。
タマネギ臭もなくサラダでOK、葉も料理。
地元でも入手が難しい葉付き。野菜ソムリエさんが開いている大府駅前「やさいや みかど」さんには並んでます。
b0155335_20244961.jpg



by somurie2008dentou | 2018-02-24 20:15 | タマネギ | Trackback | Comments(0)

新たまねぎ(白)

愛知白早生たまねぎ

明治時代の中期、愛知県に導入された試作品種のなかで「白色種」が早生早出し用として普及しました。

大正年代から愛知県知多郡横須賀、八幡地方(現在の東海市)に「白早生」(後の「愛知白早生たまねぎ」)として
栽培されるようになりました。
「白早生」はイエローグローブバース系統の「黄色種」と比べ早期出荷が可能な事から、昭和戦前・戦後を通じて東海市を
中心とした知多半島の特産として広く栽培されるようになりました昭和40年過ぎたころから徐々に面積が減少し、収量が
安定しているF1種の
黄色種が中心に7なりました。

b0155335_14353566.jpg

b0155335_14432543.jpg






by somurie2008dentou | 2018-02-17 14:31 | タマネギ | Trackback | Comments(0)

恒例の定植作業

「知多3号たまねぎ」の定植
毎年、クリスマス前後に実施されるタマネギ定植は年内最後の農作業です。
寒風のなかで実施される作業も今年は時々日差しがさす気温12℃、無風という農作業日和。
順調に育てば翌年6月下旬に収穫です。
ここでしか栽培されていない「知多3号たまねぎ」は絶滅寸前とされる伝統野菜の一つです。

b0155335_09514816.jpg






b0155335_10013275.jpg

b0155335_09364985.jpg


by somurie2008dentou | 2017-12-25 09:47 | タマネギ | Trackback | Comments(0)

玉葱収穫

伝統野菜 知多3号タマネギの前に


伝統野菜のタマネギの最後を締めるのは晩生種の「知多3号タマネギ」。
まだ時期が早いので今はF1種が収穫最盛期。
今日も絶好のタマネギ収穫日和……というより日焼け止めクリームたっぷり日和。
早生種が終わり中生、ボチボチと晩生種も始まる時期になると梅雨入りで収穫も遅れぎみになります。
晴天続きにのうちに作業はてきぱきと。
b0155335_1728738.jpg
by somurie2008dentou | 2017-06-04 17:33 | タマネギ | Trackback | Comments(0)

採種

葱坊主は「越津ねぎ」

五月晴れで始まった5月。天候は下り坂みたいですがなんか「五月晴れ」とは梅雨の合間の晴天のこととか……。
まあ難しい解釈は別にして伝統野菜「越津ネギ」の採種用葱坊主。
関東は根深ネギで白い部分を、関西は葉ネギで葉の部分を食べる食習慣があります。
旧海部(あま)郡神守村越津地域が発祥と言われていますが根深ネギ+葉ネギで根の部分も葉の部分も美味しく
食べるのが当地域の食事風景です。
b0155335_16522865.jpg
by somurie2008dentou | 2017-05-02 16:46 | タマネギ | Trackback | Comments(0)

養父早生タマネギ

採種

納屋には今年収穫した採種用母球がぶら下げ10月の定植に備えます。
水分の多い品種のため腐りやすく500球保存しても残るのは100球そこそこです。
採種圃場を覗いてみたら何と同じように昨年収穫、保存、10月に定植していた母球が既にボンボリがちらほら姿を見せていました。夏前には採種可能になります。
b0155335_19255118.jpg



b0155335_19263229.jpg
by somurie2008dentou | 2017-03-07 19:27 | タマネギ | Trackback | Comments(0)